このサイトでは、英語力や高校生の時の学力に自信がない人でも海外の大学に入学できるという、パスウェイ留学の仕組みについてご紹介しています。
パスウェイプログラムを利用した場合に海外のどこの国で学べるのかやこの方法を使った留学のメリット、またどのような人がこの方法での留学が向いているのかといった、知っておきたい情報を扱っています。
さらにパスウェイプログラムの情報を集める方法も解説しているので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

誰でも海外の大学に入学できる?!パスウェイ留学の仕組みを紹介!

誰でも海外の大学に入学できる?!パスウェイ留学の仕組みを紹介! パスウェイ留学は、出願時にはまだ入学基準の英語力が身についていなかったとしても、プログラムを履修して一定の成績を収めることを条件に合格の内定を貰うことができるという仕組みです。
英語力だけでなく高校卒業時の成績に関してもプログラム修了時に基準をクリアしていれば入学ができる場合もあります。
1年生時はパスウェイプログラムを利用して、通常の大学生と同じ科目を勉強しつつ英語も勉強するようになっています。
そして2年生からは大学に編入するという仕組みです。
このようなパスウェイ留学を活用すれば、学びたい意欲があり修了時に基準をクリアできれば、誰でもアメリカやイギリス、カナダなどの大学で学ぶチャンスを掴むことができます。

英語力が足りなくてもパスウェイ留学はできるのか

英語力が足りなくてもパスウェイ留学はできるのか 海外に留学をするにはある程度の英語力が必要と思われがちですが、資格取得が目的のパスウェイ留学なら私立のパスウェイプログラムのある学校か大学付属の学校、または語学学校に入学することができます。
ただし、それには一定の条件を満たす必要があります。
その条件とは、入学基準の英語力に満たない場合でも、パスウェイプログラムの授業を受けて定められた成績を修めることです。
また、最終学歴の成績が入学したい大学の基準に満たなくても、パスウェイプログラムを受けて成績の基準を満たせば入学できるというチャンスがあります。
パスウェイプログラムを受けることになった場合、1年間のカリキュラムが組まれますが、最終的に成績をクリアした場合はそのまま2年生への編入が可能です。
イギリスやオーストラリアなどの世界でもトップレベルの大学の場合はそれができない可能性もありますが、ほとんどの場合は2年生に編入できる仕組みになっています。
このようなチャンスがあるので、英語力が少し不足していてもパスウェイ留学なら海外の大学に入学しやすいです。
パスウェイプログラムが用意されている大学があるのは、アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどです。

パスウェイ留学についてはコチラもチェック

パスウェイ留学

新着情報

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 仕組み」
に関連するツイート
Twitter

欧州留学中の陸奥は、内閣制度の仕組みはどのようなものか、議会はどのように運営されているのか、民主政治の先進国イギリスが、長い年月をかけて生み出した知識と知恵の数々を吸収した。ウィーンではシュタインの国家学を学んだ。

現職 ・toB ・英語使用(読み書き中心) ・データ分析 ・アカウントマネジメント ・顧客問い合わせ対応 ・技術周りと営業の間的な役割 希望 ・サポート系ではない ・できればマーケ関連 ・ちゃんとしたKPIがある ・残業少なめ 私 ・留学経験あり ・仕組みを考えるのが好き ・自分で仕事作れるタイプ

明治16(1883)年、特赦によって出獄を許され、伊藤博文の勧めもあってヨーロッパに留学する。明治17(1884)年にロンドンに到着した陸奥は、西洋近代社会の仕組みを知るために猛勉強した。ロンドンで陸奥が書いたノートが今も7冊残されている。

中国から留学しにきた編入生が、中国では後ろからのマンツーマンの指導があるので講評だけの美大の仕組みに戸惑っていました。諦めて半年でやめたのが可哀想でしたね

オンライン留学をしてデジタル教育の重要性に気づく。人はみんな違うのでそれぞれにあった教育が必要なのだが、カスタマイズ化vs仕組み化の難しさと、大学などのステークホルダーの慎重さが課題として大きい。大きな需要はあるはずなので逆に乗り越えればどこまでスケールするんだろう。 #今日の思考

Twitter滝口真太郎 @ICUFC 謙虚に生きる@icufc22shintaro

返信 リツイート 20:20

留学生という名の移民労働者を大量導入する仕組み」「「働きながら勉強できる」と来日したものの、期待していたほどの収入は得られず、苦しむ留学生たちは後を絶たない」→早朝の弁当店「留学生いないと回らない」 日本の便利な生活支える存在に(毎日)bit.ly/3m6NpcF

返信先:@umihaiiyona#外国人留学 に頼らなくてもよくなると、ピンハネ・キックバック裏契約をする不正業者とは契約しなくなるでしょう 慈善目的の留学のみとなります 困るのは、不正留学ビジネス業者だけです 留学制度の相手国も公的人材育成・派遣機関の仕組みを真似すれば、自国の内政を盤石にできます

Twitter自然に感謝、命に感謝@vGiOsgdJu6lKyDf

返信 リツイート 15:54

返信先:@chirolin4#外国人留学 に頼らなくてもよくなると、ピンハネ・キックバック裏契約をする不正業者とは契約しなくなるでしょう 本当に慈善目的の留学しかなくなるでしょう 困るのは、不正留学ビジネス業者だけです ベトナム政府は、公的人材育成・派遣機関の仕組みを真似すれば、自国の内政を盤石にできます

Twitter自然に感謝、命に感謝@vGiOsgdJu6lKyDf

返信 リツイート 13:59

返信先:@chirolin4 #外国人留学 に頼らなくてもよくなると、ピンハネ・キックバック裏契約をする不正業者とは契約しなくなるでしょう 本当に慈善目的の留学しかなくなるでしょう 困るのは、不正留学ビジネス業者だけです ベトナム政府は、公的人材育成・派遣機関の仕組みを真似すれば、自国の内政を盤石にできます

Twitter自然に感謝、命に感謝@vGiOsgdJu6lKyDf

返信 リツイート 13:53

確かにコロンビア大で私が留学開始した2003年当時の学長、今まだ学長やってた。。が、あちらは7年やって評価されてないように見える人間の続投を許す仕組みにはなってないと思うのでそこは調べておきたい。 en.m.wikipedia.org/wiki/Lee_Bolli… 再任の筑波大学長「日本は任期短い」asahi.com/articles/ASNBP…

TwitterK. Teshima 手島健介@tetteresearch

返信 リツイート 11:38